環境問題に積極的な街|人気のエリアの戸建て住宅を狙おう|住環境が整った素晴らしい物件
部屋

人気のエリアの戸建て住宅を狙おう|住環境が整った素晴らしい物件

環境問題に積極的な街

一軒家

都心のベットタウンになっている西東京市の特徴は、都心から比較的近い位置にあるので、都心へ通勤・通学している人が多い点にあります。交通の便が比較的良く、都心へ出やすい立地を持っているので都心で働いている人には魅力のある土地と言えるのが西東京市です。ただ、土地の販売価格は広さや立地などによってかなり価格差があるのも特徴の1つと言えます。西東京市で販売されている土地は、約30坪以上の広さが多く新しく作られた分譲地は広い反面、価格が高い土地が多い傾向があります。しかしその反面、昔から家が建っているような土地は比較的安く手に入れやすい傾向があるのも特徴的と言えます。西東京市で土地を購入する場合は、300万円から5000万円程必要となります。

合併によって生まれた西東京市は、新しく作られる分譲地は比較的価格が高い傾向にありますが、元から家が建っている土地は安い傾向にあります。なので、安く購入したいときは、古い家が建っている土地がお勧めと言えます。古い家が建っている土地の場合は、建物を建てたときの状況を確認しやすいですし、どのように建てれば失敗しないかなどを具体的に古い家を通して知ることができます。また、古い家がある地域はお店や学校などが近くにある場合も多いので、その点でもお勧めと言えます。ただ、どのような状況での引き渡しになるのかをよく不動産会社に確認することは大切です。西東京市では、古い家が建ってる土地の場合は家を取り壊して更地にしての引き渡し価格が記載されていることが多い傾向があります。